2011年08月27日

【イベント】9月10日(土)NPO法人使い捨て時代を考える会 脱原発連続講演会第5弾

■■NPO法人使い捨て時代を考える会
       脱原発連続講演会第5弾■■

http://www.tukaisutejidai.com/SUB/PICKUP/1109PickUp/PICKUP110910.html

 「脱原発・共生の社会に向かって」
★託児あり:事前に使い捨て時代を考える会
事務所(075-361-0222)までお申込みください
■日時:9月10日(日) 午後2時〜4時半
■場所:ひとまち交流館 京都(河原町五条下る)
■入場無料(原発事故被災者義捐金にご協力をお願いします)
■テーマと講師:
  ●「いま村になにが起きているか?−原発震災後の有機農業と
     これからの食」
    星 寛治さん:1935年生まれ
             山形県高畠町有機生産者・詩人
             有畜小複合経営を行う
             2001年より東京農業大学客員教授
             詩集に『はてしない気園の夢をはらみ』『種を播く人』
             著書に『有機農業の力』
             共著に『脱原発社会を創る30人の提言』(2011)などがある
 ●「食の放射能汚染にどう立ち向かうか」
    槌田劭さん:1935年生まれ
            使い捨て時代を考える会相談役
            前京都大学工学部教授(金属物理学)
            前京都精華大学教員(環境社会学)
            1978年伊方原発裁判に原子炉心担当証人として原告側に関わる。
            著書に『脱原発・共生の道』(2011新版)などがある
■問合せ:使い捨て時代を考える会事務所
               TEL075‐361−0222 FAX075−361‐0251
               e-mail: info@tukaisutejidai.com
posted by FM797こみねっとラジオチーム at 19:02| 東日本大震災被災者支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。