2011年03月23日

【救援物資】東北地方太平洋沖地震の被災地へ 子どもたちにおもちゃを!

ころぽっくるの家から 東北地方太平洋沖地震の被災地へ 
子どもたちにおもちゃを!


小さな子どもたちは、自分が必要とする支援を求める力(受援力)をもっていません。傷ついた子どもの心身を癒すためには、食べ物と同じぐらいに遊びやおもちゃが必要です。私たちは、子どもの笑顔を取り戻すために、おもちゃ支援を計画しています。みなさんの力を結集して、子どもたちの手におもちゃを届けましょう。(NPO法人アジール舎 会長 亀口公一)

受 付 2011年3月22日(火)〜3月31日(木)

場 所 NPO法人アジール舎ころぽっくるの家 玄関窓口
     〒611-0041  宇治市槙島町大幡26 連絡先 0774-34-2382

方 法 京都府救援物資受付窓口(設置予定)を通して届けます

【救援物資】
子どものおもちゃ:新品もしくは清潔であれば使用中のものでも結構です。
おもちゃの選定:ころぽっくるのセラピストが経験を活かして選んでみました。       
例:ガラガラ、木製のミニカー、ぬいぐるみ・人形、コルク積み木、レゴブロック・Bブロックなど、柔らかなボール、かるた、クレヨン、らくがき帳、塗り絵、目で追うおもちゃ、ママゴトセット、ひも遊びセット等々

【おもちゃ購入資金】
現金でも受け付けます。おもちゃを購入して一緒に届けます。
posted by FM797こみねっとラジオチーム at 16:31| こみねっと情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。